ここから本文です

海老蔵「貴方の導きが今の私」 亡き父の誕生日と原爆の日に思いつづる

8/6(日) 15:35配信

デイリースポーツ

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が6日、更新した公式ブログで「貴方の導きが今の私」と、亡き父・十二代目市川團十郎さんの誕生日で、原爆の日でもあるこの日についての思いを記している。

【写真】長女は麻央さん以上の美人さん?海老蔵ファミリー 家族4人で笑顔の記念写真

 海老蔵はこの日、最初の投稿で「今日は原爆の日です。戦争を知らない人々が増え 戦争の恐ろしさを 忘れているという言葉が 脳裏をよぎります。」と、72年前のこの日、広島に原爆が投下されたことを読者に想起させた。

 続けて「そして、8月6日は わたしの父の誕生日でもあるんです。」と記し、「オヤジ、、おめでとう、貴方の導きが今の私です。」と、父にメッセージを送った。

 海老蔵は次のブログで黙祷したことを報告した。

 さらに、「素晴らしい事をいってる」と題した投稿で、広島平和記念式典での子供代表のスピーチを「核にて母や姉を目の前で失った時、涙も出なかったと、感情までも奪う核爆弾。そして その日からあきらめず復興し 今では緑溢れる笑顔があふれる広島になりました。と、あきらめずにいた事で 今は世界からも注目される場所となり 平和であると、そして、未来の人々には戦争は不要だが、戦争というものが どういうものであったか?を キチンと知り 同じ過ちを犯してはならない、というような内容でした。」と紹介。

 「その通りですね。」と共感を示し、「広島に原爆が投下された日、そして 私には父の誕生日、なにかを、感じます。」と、平和と家族への思いをつづっている。