ここから本文です

テレ東福田典子アナ 転倒し顎にヒビ、救急搬送でボルト6本入れる手術も「モヤさま」ロケ

8/6(日) 19:51配信

デイリースポーツ

 テレビ東京の福田典子アナウンサーが6日、アシスタントを務める「モヤモヤさまぁ~ず2」(日曜、後6・30)に出演。収録の4日前に転倒し、救急搬送されていたことを明かした。顎(あご)にヒビが入っていたため、顎にボルト6本を入れる大手術を受けており、「歯も折れた」という。

【写真】モヤさま初代アシスタントの大江アナ、狩野アナの豪快泣きっぷりを笑う

 けがの4日後にロケに参加した福田アナは、患部の顎にガーゼ、テープ(絆創膏)を貼った痛々しい姿。「ちょっと駅前で、雨の中、スッ転びまして…」と苦笑いしながら明かし、雨の降る中、千葉県鎌取駅に「全力で走って」向かっている時、方向転換した際に滑って転倒したことを説明した。

 運悪く顎から着地してしまい、血だらけに。救急車で搬送され、顎にボルト6本入れる手術を受けたという。

 ロケの冒頭「まさかこの年齢(とし)になって縫うし、骨にヒビ入るし、歯を折るって経験をいっぺんにするとは思わなかった」と照れ笑い。口を開けると、顎を固定する糸が丸見えになるなど、とてもロケ参加は不可能に思われる状態だった。

 口が大きく開けられないため滑舌は悪かったが、それでも笑顔で番組を進行。おちょぼ口で中華料理(中華粥)の食レポも行った。

 福田アナはロケ直前、番組スタッフに「な、何とか、大丈夫です…ロケも大丈夫です…」とメールしており、放送当日の6日昼には、ツイッターを投稿。「この数日前に怪我をしまして…口が開かない状態で亀有周辺をブラブラしています 色々と違和感があるかと思いますが、あたたかく見守っていただけると嬉しいです」とつづっていた。

 福田アナは同番組の3代目アシスタント。