ここから本文です

【小倉記念】タツゴウゲキ重賞初V秋山「代打で結果出せて良かった」

8/6(日) 17:38配信

スポニチアネックス

 タツゴウゲキは騎乗予定だったM・デムーロが小倉7Rで落馬負傷。秋山は急きょの“登板”となった。

 2番枠から絶好のスタート。ほどなく好位を確保した。終始内々の立ち回り。4角でサンマルティンが外からグインとポジションを上げても慌てず騒がず。最内を突いて、ライバルに迫った。ゴール板では首の上げ下げ。写真判定の末、鼻差の分だけ前に出て、うれしい重賞初Vとなった。うまくエスコートした秋山は「うまくスタートを出てくれて、いいポジションが取れた。直線は2着馬が先に抜け出していたので、届いて良かった。ゴールの瞬間?どっちか分からなくて…。代打で結果が出せて良かったです」と笑顔を見せた。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ