ここから本文です

【中日】藤井、同点3ランで通算40号!ここ10発全て敵地

8/6(日) 16:47配信

スポーツ報知

◆巨人―中日(6日・東京ドーム)

 中日の藤井淳志外野手(36)が同点5号3ランを放った。

 1―4の5回1死、ゲレーロ、福田の連打で一、二塁のチャンスを作り、大竹寛の内角低めに沈むチェンジアップをすくい上げ、右中間席に運んだ。「福田が積極的に打っていったので、僕も初球から積極的に打っていこうと思っていました」と胸を張った。

 プロ12年目の藤井は、これで通算40号。今季の本塁打はすべて敵地(ヤフオクドーム、ZOZO、神宮、横浜、東京ドーム)で放ったものだ。昨季の3発もすべて敵地(ヤフオクドーム、京セラドーム大阪、横浜)で、本拠地では15年7月12日の広島戦(ナゴヤドーム)で放った4号2ランが最後。その後は10本塁打連続、ビジター球場でアーチを描いている。

最終更新:8/6(日) 16:53
スポーツ報知