ここから本文です

旭川からバレーが変わる…「ヴォレアス北海道」MCの山本ゆうじがリポート

8/6(日) 18:40配信

スポーツ報知

 北海道初のプロバレーボールチーム「ヴォレアス北海道」のお披露目エキシビションマッチが5日、旭川市総合体育館で行われた。イベントのMCを務めた東京マラソンDJの山本ゆうじが、その熱気をリポートする。

  ◇   ◇   ◇

 野球、バスケ、サッカーなどのプロチームがある北海道でようやくバレーボールのプロチームが誕生した。その名は「ヴォレアス北海道」。2011年に設立され地元建設会社の「アイ・ディー・エフ」が母体となって活動を開始。

 「北海道には優秀なバレー選手がたくさんいるのにプロチームがなかった。会場の演出も含めエンターテインメントしたバレーを見せたい」と池田憲士郎GM。「V-THEATER 2017」と題した5日のイベントは、太鼓、自転車のBMX、縄跳びのダブルダッチなどがオープニングを努め、迎えたエキシビションマッチでは香港No.1クラブチームのドラゴンをセットカウント3-0で下し2000人の地元観客を沸かせた。

 Vプレミアリーグのジェイテクトから移籍の古田史郎キャプテンは「旭川の皆さんにチームの強さを少しでも見せられホッとしている。まだまだ進化します」とコメント。場内ではビールの販売など初のサービスがありゲーム中は音楽そして僕のMCありと何から何までバレーボール界初の“バレーボール劇場”の開幕だった。(sports DJ 山本ゆうじ)

最終更新:8/13(日) 17:29
スポーツ報知