ここから本文です

【台風5号】宮崎の山沿い、72時間雨量400mm超も 7日は中国四国以東で警戒

8/6(日) 23:02配信

ウェザーニュース

 台風5号は宮崎沖をゆっくりと北東に進んでいます。宮崎県は段々と暴風域を抜ける予想ですが、7日(月)朝までは激しい雨風に注意が必要です。

▼72時間雨量(宮崎県、6日20時まで)
・えびの 433.5mm
・神門  431.0mm
・諸塚  298.0mm
・深瀬  279.5mm

 宮崎県では、台風接近前からの雨で山沿いを中心に雨量がかさんでいます。

 明日7日(月)の昼間になると段々と台風が離れ、天気が回復してくる予想ですが、これまでの雨で土砂災害の発生する可能性があるため、急な斜面や崖には近づかないでください。また、沿岸では高波にも ご注意ください。

◆7日(月)は中国四国~東海で荒天警戒
 明日7日(月)は、四国や中国で朝から大荒れの天気となる恐れがあります。近畿や東海では段々と雨風が強くなり、午後は荒天となる予想です。

 明日にかけての24時間の予想雨量は、四国や紀伊半島の山沿いで300mm~800mm、沿岸部でも200mmが予想されます。道路冠水や河川増水、土砂災害に厳重な警戒が必要です。(予想雨量は、今後の台風の進路によっては変わる可能性があります)

 最新の気象情報と交通機関の運行状況などを確認の上で行動してください。

ウェザーニュース