ここから本文です

【鹿島】金崎、神戸のオファー断り残留

8/7(月) 6:04配信

スポーツ報知

 神戸から獲得オファーを受けていた鹿島の元日本代表FW金崎夢生(28)が6日、残留を決断した。クラブハウスでフロントに「鹿島に残ります。全部のタイトル(獲得)を目指します」と伝えた。

 神戸は逆転優勝を目指し、今夏の移籍市場で元ドイツ代表FWポドルスキ(32)をトルコ1部ガラタサライから獲得するなど、前線の大型補強を敢行。鹿島のエースにも注目し、金崎との獲得交渉をする旨の文書をクラブに送っていた。

 主力の流出を避けたい鹿島はクラブ間交渉に応じない姿勢を示していたが、神戸と協議する前に金崎が残留の決断を下した。

最終更新:8/7(月) 6:04
スポーツ報知