ここから本文です

目からウロコの、レモン活用術とは?

8/6(日) 9:10配信

ELLE ONLINE

生活がもっと豊かになる10のアイデア

レモンのさわやかな香りを使って、料理以外にもいろいろ使いこなしてみよう。ヘアケアやネイルケアといった美容まわり、また掃除やガーデニングといったハウスキーピングにもおすすめ!

白い服をいつもクリーンに!

レモン汁が、洋服についたシミ落としにも役に立つ! まず、レモン汁と塩を混ぜたものをシミにふりかけてよくもみ、そのまま30分ほど置いておく。その後、酢を混ぜた温かい湯でよくすすぐだけ。この方法で、食べ物やサビによるシミはもちろん、汗ジミまで落とせるそう!

ケミカルフリーで安心! デイリーなネイルケアに

お金のかかるメンテナンスをしなくても、爪をつるつるピカピカに! レモン汁と重曹を混ぜたペーストを綿棒で塗り、ていねいに爪を磨いてみて。そうすれば、あっという間に爪に輝きが増すはず。

バターミルクが手に入らない、と思ったら?

スコーンやパンケーキの材料の中に、たまに見かけるバターミルク。でもなかなか手に入りづらいときは、この方法を使ってみて。それは、牛乳(低脂肪や無脂肪はNG)に酸性のレモンジュースを入れたもの。バターミルクの代用品として、風味豊かに仕上がるはずだ。

ばい菌が気になるまな板を、安心消毒!

使ったあとのまな板は、洗剤で洗っても汚れやばい菌が気になるもの。そんなときは、まな板に塩か重曹をふりかけて、半分にカットしたレモンで表面をこすり、水ですすけばOK。

キッチンまわりの掃除もおまかせ

真鍮のキャビネットや引出しのつまみ、クロム合金の蛇口など、ついてしまった手垢や汚れってなかなか落としづらい。でも、レモン汁をつけたスポンジでこするときれいに取り除けるので試してみて。ガンコな汚れには、レモンに加えて塩を使うとより効果的。最後に濡れぶきんなどでふき取って乾かせば、ピカピカに。

しゃっくりが止まらないときは……

なかなか止まらないしゃっくりには、バーテンダー直伝のこの方法を試したい。スライスしたレモンに、リキュールのビターズを数滴ふりかけて、それをしばらく噛み続けるか食べるだけ。

乾燥しがちな頭皮には、レモン汁を!

頭皮がカサカサするなら、大さじ2のレモン汁でマッサージしてみよう。それを一度水で洗い流し、仕上げに小さじ1のレモン汁を溶かしたコップ1杯の水ですすいだらOK。レモン汁の酸が頭皮のpHバランスを整えて、フケを減らしてくれるそう。

1/2ページ

最終更新:8/6(日) 9:10
ELLE ONLINE