ここから本文です

Sonic Designの高級車載スピーカーにGAクラスが数量限定で登場

8/6(日) 11:30配信

Stereo Sound ONLINE

ゴールド染色のロゴバッジも付属

 ソニックデザイン(Sonic Design)から、上級スピーカー「プレミアムラインGAクラス」スピーカーモジュール「UNIT-N55GA」、「UNIT-N52GA」、ウーファーユニット「SD-130GA」が数量限定で発売された。全国のプレミアムライン製品取扱店、ならびにソニックプラスセンター全店で購入できる。

単体の画像を見る

■UNIT-N55GA 限定20セット
オープンプライス
52mmスピーカーユニット搭載ワイドレンジドライバーモジュール

■UNIT-N52GA 限定100セット
オープンプライス
52mmスピーカーユニット搭載ワイドレンジドライバーモジュール

■SD-130GA 限定150セット
オープンプライス
130mmウーファーユニット

 GAクラス製品は、52mmワイドレンジドライバーと130mmウーファーをプレミアムラインで既発売のRクラスをベースに専用ユニットとして開発している。

 52mmユニット「SD-N52GA」は、超ロングストローク駆動設計や高精度アルミモノブロックフレーム、全帯域にわたる低歪化をもたらすトップショートリング&サイドショートリング、大径ネオジウムマグネットによる強力磁気回路を採用し、振動板はコーン部とセンターキャップ部を専用設計のピュアアラミドとして優れた解像度なサウンドを目指しているという。フレームは、振動板とカラーマッチングを図ったゴールド仕上げを施している。

 130mmウーファーの「SD-130GA」は、大型フェライトマグネットを搭載したワイドレンジユニットだ。同社の小型高性能スピーカー技術を汎用性の高いサイズで製品化したモデルで、2ウェイシステムのウーファー、あるいはサブウーファーとしても使用可能なスペックを実減じているという。SD-N52GA同様、コーン部とセンターキャップ部双方の振動板素材をピュアアラミドとして専用設計している。アルミモノブロックフレームのカラリングも、ゴールド仕上げとした。

 いずれのモデルにも、アルミニウム製でダイヤカット加工を施したロゴバッジが付属するが、GAクラスでは振動板やフレームの色に合わせたゴールド染色仕上げとしている。

Stereo Sound ONLINE

最終更新:8/6(日) 11:30
Stereo Sound ONLINE