ここから本文です

ユネスコ登録後初 魚津のたてもん祭り/富山

8/6(日) 6:57配信

チューリップテレビ

 ユネスコ無形文化遺産に登録後、初となる魚津市の『たてもん祭り』が4日夜開幕し、漁師町は熱気に包まれました。

 じゃんとこい魚津まつりのメイン行事のひとつ『たてもん祭り』は、航海の安全と豊漁を祈る魚津市の伝統行事で、国の重要無形民俗文化財に指定されています。
 『たてもん』はそり形の台に高さ16メートルの大きな柱をたて90個ほどのちょうちんを吊るし帆をあげた船や神前への供え物をのせた三方(さんぼう)に見立てたものです。
 4日夜は諏訪神社前に各町内の『たてもん』7基が順に並び、威勢のよい掛け声と笛や太鼓の音色が響く中勇壮豪快にたてもんが曳きまわされると場内からは歓声が沸き起こりました。
 今夜も海上花火大会と合わせて祭りは行われます。

チューリップテレビ