ここから本文です

ビンチ宅に空き巣、優勝トロフィなどが盗難被害に [女子テニス]

8/6(日) 8:00配信

THE TENNIS DAILY

 2015年全米オープン準優勝者のロベルタ・ビンチ(イタリア)の自宅に空き巣が入り、ツアーで獲得したトロフィなどが盗難の被害に遇った。

2015年全米準優勝者のロベルタ・ビンチが現役続行

「不運にも数日前に家に泥棒が入って、貴重品が盗まれたの。その中にはお金には代えられない、私がツアーで獲得したトロフィも含まれている」とビンチはインスタグラムでコメントした。

 ビンチは、2015年の全米準優勝時に獲得した銀色のプレートが盗難されたかどうかは明記していない。全米決勝でビンチは、同胞のフラビア・ペンネッタ(イタリア)に敗れていた。

 世界ランク37位のビンチは、これまでシングルスでキャリア通算10勝、ダブルスでは25勝を挙げ、4度にわたるイタリアのフェドカップ優勝にも貢献している。

「誰が私のトロフィを盗んだか知らないけど、私のこれまでの思い出、汗、涙、努力、笑顔、そして数々の犠牲まで彼らに盗まれることはないわ」と34歳のビンチはコメントを付け加えた。(C)AP (テニスマガジン/テニスデイリー)

Photo:BRISBANE, AUSTRALIA - JANUARY 05: Roberta Vinci of Italy celebrates a point during her match against Karolina Pliskova of the Czech Republic during day five of the 2017 Brisbane International at Pat Rafter Arena on January 5, 2017 in Brisbane, Australia. (Photo by Chris Hyde/Getty Images)

最終更新:8/6(日) 8:00
THE TENNIS DAILY