ここから本文です

【動画解説】台風5号北上中 西日本は広範囲で厳重警戒

8/6(日) 11:58配信

ウェザーマップ

ウェザーマップ

 台風5号は、強い勢力を保ったまま、ゆっくりと北東に進んでいます。九州だけでなく、四国や近畿も警戒が必要です。

 きょう日曜日の日中のうちは、台風は九州南部に一度上陸するか、もしくは陸地をかすめて通り、あすにかけて四国方面へと向かう見込みです。九州や四国付近の海は、海面水温が30℃に近く、非常に暖かいため勢力を落とさずに進むでしょう。

 台風5号は動きが遅いのが最大の特徴で、西日本の太平洋側を中心に激しい雨や暴風の長引くおそれがあります。日曜日の午後は、宮崎県などで発達した雨雲がかかり続けそうです。高知県など四国の南東斜面でも激しい雷雨が続くでしょう。

 あす月曜日の明け方頃に、台風は四国へ上陸する可能性があります。月曜日の日中には、近畿でも広い範囲で雨脚が強まりそうです。

 また、台風の進路によっては、関東など東日本でも影響が出るかもしれません。火曜日前後は、東日本や北日本でも雨の予報になっているため、全国的に台風の今後の進路に注意が必要です。(気象予報士・片山美紀)

最終更新:8/6(日) 11:58
ウェザーマップ