ここから本文です

スタジアム問題でトッテナムは苦戦する 「ウェンブリーは広い」

8/6(日) 11:20配信

theWORLD(ザ・ワールド)

苦戦するとネビル氏は予想

2015-16シーズンは3位、2016-17シーズンは2位と確実に成長を遂げているトッテナムだが、2017-18シーズンは苦戦するのではないか。かつてエヴァートンなどで活躍したフィル・ネビル氏はこのように考えている。

その理由はスタジアムの問題にある。トッテナムは新スタジアム建設のため、今季はホームゲームをウェンブリー・スタジアムで戦うことになっている。同氏はこれが大きなポイントになると捉えている。

プレミアリーグ公式サイトによると、ネビル氏は優勝候補としてマンチェスターの両クラブ、チェルシー、そしてアーセナルの4クラブを挙げている。トッテナムはトップ4から漏れると予想されており、スタジアムの難しさについて次のように述べている。

「マンチェスターの両クラブがタイトルを争うだろうが、モウリーニョが2年目に強いこと、今夏に獲得した選手を見ると私はユナイテッドだ。トッテナムにとってはウェンブリーでの戦いは大きなチャレンジだよ。ピッチがワイドに広いウェンブリーはホワイト・ハート・レーンとは全てにおいて違うからね」

トッテナムはハードワークが特徴のチームでもあり、スタジアムが広いことが影響を与える可能性は十分に考えられる。これまでもウェンブリーで思うような結果が出せていないのは気になるポイントだが、トッテナムの躍進はスタジアム問題によってストップするか。

http://www.theworldmagazine.jp/