ここから本文です

世間を賑わせたのは? ジャスティン・ビーバー&セレーナ・ゴメスほか破局済セレブカップル6

8/6(日) 22:30配信

ELLE ONLINE

毎年新たなビッグカップルが誕生しては、破局を繰り返すセレブ界。オードリー・ヘップバーンの初婚から、オンとオフを繰り返していたことが記憶に新しいセレーナとジャスティンまで。すでに破局してしまっているけど、世間を騒がせたセレブカップルを各年代ごとに振り返り。

【写真】2016年世界に衝撃を与えた破局カップル25組

オードリー・ヘプバーン&メル・ファラー

1968年

1954年に結婚したオードリー・ヘプバーンとメル・ファラー。オードリーにとって初めての結婚だった。メルとオードリーは2年後、映画『戦争と平和』で共演しオードリーはヒロインのナターシャ・ロストフ、メルはアンドレイ・ボルコンスキー公爵を演じた。2人が破局したとき、オードリーが『いつも2人で』で共演したアルバート・フィニーと不倫関係にあったのではないかという噂も流れた。

ビアンカ・ジャガー&ミック・ジャガー

1978年

1978年、ビアンカ・ジャガーがミック・ジャガーとの離婚を申請したとき、すでにタブロイド紙ではミックとジェリー・ホールの関係が報じられていた。ビアンカが仕事でブレイクしようと頑張っている間、ジェリー以外の多くの女性とも関係を持っていたミック。これは破局の原因となった。

マドンナ&ショーン・ペン

1987年

波乱万丈な結婚生活を送ったマドンナとショーン・ペン。2人の関係は嫉妬と怒りに満ちていて、度々ゴシップ誌を賑わせていた。雑誌『ピープル』は2人の破局時、「狂った結婚生活日記」として2人のあらゆるバトルを赤裸々に暴露した。

ジョニー・デップ&ウィノナ・ライダー

1993年

映画『シザーハンズ』で共演、交際を始めたジョニー・デップとウィノナ・ライダー。周りをドキドキさせるようなエキセントリックな関係を築いていたけれど、1993年に婚約破棄を発表。破局後、ジョニーが「ウィノナ、フォーエバー(ウィノナよ、永遠に)」というタトゥーを「ウィノ、フォーエバー(ワインよ、永遠に)」に変えたことは有名な話。

トム・クルーズ&ニコール・キッドマン

2001年

2001年に破局するまでも結婚生活について様々な噂や憶測が飛び交っていたトム・クルーズとニコール・キッドマン。その報道をめぐって、2人はいくつかのマスコミを訴えていた。離婚を発表したときから、それ以降何年もトムと宗教団体サイエントロジーの密接な関係が破局の原因だと噂されている。

1/2ページ

最終更新:8/6(日) 22:30
ELLE ONLINE