ここから本文です

別れ話のもつれから口論…交際相手の女性、線路に突き落とす 殺人未遂の疑い、男逮捕/草加署

8/6(日) 22:00配信

埼玉新聞

 交際中の女性を押し飛ばして線路に転落させたとして、埼玉県の草加署は6日、殺人未遂容疑で、越谷市平方、自称建設作業員の男(27)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は同日午前5時20分ごろ、草加市の東武伊勢崎線草加駅下りホームで、越谷市のアルバイト女性(31)を線路上に押し飛ばして殺害しようとした疑い。女性は線路上に転落し、左側腹部などに1週間の打撲。

 同署によると、男は「突き落としたことは間違いないが、殺すつもりはなかった」などと供述しているという。

 2人は5日から酒を飲んで酔っており、別れ話のもつれから口論になったとみられている。2人の自宅がある越谷市に向かうため並んで電車を待っていたが、男が左横の女性の背中を左手で押して、線路上に突き飛ばしたという。

 ホームへ進入しようとしていた急行電車の運転士が転落した女性を見つけて緊急ブレーキをかけ、ホームの手前約50メートルの所で緊急停車した。女性はすぐに引き上げられ、ダイヤに大きな乱れはなかったという。

最終更新:8/6(日) 22:00
埼玉新聞