ここから本文です

歩行者天国にぎわい、「福まき」に歓声 会津若松で神明神社祭礼

8/6(日) 10:55配信

福島民友新聞

 神明神社の祭礼は4日、会津若松市の同神社境内や歩行者天国となった神明通りで開かれ、大勢の人でにぎわった。
 神明通り中央では、毎年恒例のお菓子の「福まき」が行われ、子どもたちが懸命に手を伸ばした。
 夕方からは同神社を出発したみこしが通りを練り歩き、威勢の良い掛け声を響かせた。
 自衛隊特殊車両や消防車両の展示のほか、水消火器体験も行われ、子どもたちが的を狙って放水した。通りには出店が軒を連ね、通りが活気にあふれた。路面への落書きコーナーも人気を集めた。

福島民友新聞

最終更新:8/6(日) 10:55
福島民友新聞