ここから本文です

笑福亭鶴瓶が大阪のおばちゃんに怒られた理由とは?

8/6(日) 5:20配信

ニッポン放送「しゃベル」

7月30日(日)のニッポン放送「笑福亭鶴瓶日曜日のそれ」では、普段から一般の方に話しかけられることの多い鶴瓶が、その中でも時に驚かされることもあるというエピソードを語った。

鶴瓶が大阪で落語を披露した際に、自分の庭で育てたレタスを大きな発泡スチロールの箱に入れて持ってきてくれた方がいたそうだ。

気持ちは嬉しいが大阪から東京までの移動中に運ぶことは大変になるだろうということで、「どなたかに差し上げても良いですか?」と聞くと「良いですよ」と快諾。

しかしその場には大荷物を持って帰れる人がなかなかおらず、引き続き探していると、レタスを持ってきた方から「ハムもはいってますよ」と一言。

その直後に「(誰も持って帰れる人がいないなら)持って帰りますわ」と鶴瓶さんが言ったがために、すかさず「ハムに反応したでしょ!!」と怒られてしまったとか。

上柳アナウンサーの意訳では「私が大切に育てたレタスよりもハムの方がいいんですか!」という解釈。

鶴瓶は「心の隅で“レタスとハムならパンに挟んだら美味しいかな・・・”とは思ったが、発言のタイミングが違った」と反省。「大阪のおばちゃんは鋭いなぁ」と言っていた。

しかし“そんなに怒らなくても・・・”と思う部分もあるようで、最終的には「あぁそうだ!ハムが食べたかったんだ!」と開き直ってしまう鶴瓶であった。

ニッポン放送