ここから本文です

本県へ支援要請わずか 九州北部豪雨

8/6(日) 9:40配信

宮崎日日新聞

 九州北部の豪雨から5日で1カ月。県内NPO法人や有志によるボランティアは、災害直後は二次災害の危険も考慮し控えたところも多く、活動は約2週間後から本格化した。ただ被災地が大分県日田市や福岡県朝倉市など局地的だったことや、人口の多い都市部に近かったことから、人材、物的支援ともに、被災地の県内で対応できており、本県への支援要請は少なく、現地へ行くことを見送る団体もみられた。

宮崎日日新聞

最終更新:8/6(日) 9:40
宮崎日日新聞