ここから本文です

「金沢そだち」の幸水初競り 山野市長がアピール

8/6(日) 1:33配信

北國新聞社

 金沢市が農産物ブランド「金沢そだち」に認証するナシ「幸水(こうすい)」の初競りは5日、同市中央卸売市場で行われた。163ケース約800キロが競りにかけられ、最高値は例年並みの1箱(5キロ)3千円だった。

 初競りに先立ち、山野之義市長が幸水をアピールした。JA金沢市によると、出来栄えは上々で、甘みと水分のバランスが良く、シャリシャリした食感を楽しめるという。

 9月上旬まで、例年並みの365トンの出荷を見込み、盆すぎにピークを迎える。

北國新聞社

最終更新:8/6(日) 1:33
北國新聞社