ここから本文です

プレミア復帰のニューカッスル、ウェストハムGKアドリアンに関心か

8/6(日) 13:28配信

SOCCER KING

 今シーズンからプレミアリーグに復帰したニューカッスルが、ウェストハムに所属するスペイン人GKアドリアンに関心を持っているようだ。8月5日付でイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 ニューカッスルは1部残留を目指しGKの強化を熱望しており、30歳のアドリアンをターゲットとしたようだ。一方のウェストハムは今夏、マンチェスター・Cからシーズンローンでイングランド代表GKジョー・ハートを獲得することに成功。また、7月にはアイルランド代表GKダレン・ランドルフをミドルスブラに500万ポンド(約7億円)で売却していた。同クラブのスラヴェン・ビリッチ監督は、アドリアンを残留させたいと願望し、新たな契約を交わす意思を表明していたが、今回同選手の売却を認めることを検討し始めたという。

 アドリアンは2013年にレアル・ベティスからウェストハムに入団し、クラブで通算123試合に出場している。

 プレミアリーグで名門復活の狼煙を上げたいニューカッスルは今夏これまでに、エイバルからフランス人DFフロリアン・ルジューヌ、チャンピオンシップ(イングランド2部リーグ)のノリッジからU-21イングランド代表FWヤコブ・マーフィー、ドルトムントからスペイン人MFミケル・メリーノなど、合計6人の補強に成功している。

SOCCER KING

最終更新:8/6(日) 13:28
SOCCER KING