ここから本文です

劇的勝利の長崎が3位に浮上…名古屋対愛媛の一戦は計11発の乱打戦に/J2第26節

8/6(日) 20:58配信

SOCCER KING

 明治安田生命J2リーグ第26節が5日から6日にかけて各地で行なわれた。

 首位の湘南は開始3分で失点を喫したが、相手のOGと山田直輝の決勝点で逆転勝利を収めた。アウェイで町田と対戦した2位の福岡はウェリントンの1点を守り抜き完封勝利。勝ち点差は1のまま、順位の変動はなかった。

【動画】明治安田生命J1リーグ第20節ハイライト

 徳島ヴォルティスはジェフユナイテッド市原・千葉に敗れ、今季初の連敗を喫した。中村慶太の後半ロスタイム弾でFC岐阜を相手に劇的勝利を収めたV・ファーレン長崎が3位に浮上している。

 クラブ新記録の4連勝を狙うファジアーノ岡山は、パク・ヒョンジンの得点で先制に成功したものの、京都サンガF.C.はケヴィン・オリスが後半アディショナルタイムに同点弾。連勝は3でストップしたが、12戦無敗で8位に付けている。

 名古屋グランパスはホームで愛媛FCと対戦。ホームの名古屋が4-0と大きくリードを広げるが、愛媛が怒涛の反撃で4-4まで追い上げる。しかし、名古屋はその後に青木亮太の2得点などで7-4でタイムアップ。J2最多得点記録を更新する計11得点が生まれた一戦は、名古屋が制した。

 今節の試合結果は以下の通り。

■J2第26節
▼5日
ザスパクサツ群馬 0-1 モンテディオ山形
京都サンガF.C. 1-1 ファジアーノ岡山
横浜FC 1-2 大分トリニータ
FC町田ゼルビア 0-1 アビスパ福岡
湘南ベルマーレ 2-1 松本山雅FC
ツエーゲン金沢 0-0 東京ヴェルディ
レノファ山口FC 1-2 ロアッソ熊本
カマタマーレ讃岐 2-0 水戸ホーリーホック
徳島ヴォルティス 0-1 ジェフユナイテッド市原・千葉
V・ファーレン長崎 2-1 FC岐阜
▼6日
名古屋グランパス 7-4 愛媛FC

■J2順位表
1位 湘南(勝ち点53/得失点差+10)
2位 福岡(勝ち点52/得失点差+17)
3位 長崎(勝ち点44/得失点差+5)
4位 徳島(勝ち点43/得失点差+14)
5位 名古屋(勝ち点43/得失点差+6)
6位 横浜FC(勝ち点41/得失点差+10)
7位 大分(勝ち点41/得失点差+6)
8位 岡山(勝ち点41/得失点差+2)
9位 松本(勝ち点39/得失点差+16)
10位 千葉(勝ち点39/得失点差+5)
11位 水戸(勝ち点39/得失点差+1)
12位 山形(勝ち点38/得失点差-5)
13位 東京V(勝ち点37/得失点差+5)
14位 京都(勝ち点36/得失点差+4)
15位 町田(勝ち点35/得失点差+3)
16位 愛媛(勝ち点35/得失点差-5)
17位 岐阜(勝ち点29/得失点差-4)
18位 金沢(勝ち点29/得失点差-17)
19位 熊本(勝ち点26/得失点差-12)
20位 山口(勝ち点19/得失点差-12)
21位 讃岐(勝ち点17/得失点差-15)
22位 群馬(勝ち点14/得失点差-34)

■J2第27節対戦カード(11日、12日)
▼11日
山形 vs 金沢
群馬 vs 讃岐
千葉 vs 山口
岐阜 vs 岡山
京都 vs 福岡
愛媛 vs 水戸
東京V vs 熊本
徳島 vs 横浜FC
長崎 vs 湘南
大分 vs 町田
▼12日
名古屋 vs 松本

SOCCER KING

最終更新:8/6(日) 20:58
SOCCER KING

Yahoo!ニュースからのお知らせ