ここから本文です

メキシコデビュー待たれる本田が“学校論”展開…パチューカは開幕3連敗と苦戦

8/6(日) 17:02配信

ゲキサカ

 日本代表FW本田圭佑の所属するパチューカは5日、リーグ第3節でロボス・ブアプと敵地で対戦し、2-3で敗れた。

 本田加入で注目を集めるパチューカがまさかの苦戦を強いられている。今季初勝利を目指したパチューカだが、スコアレスで折り返した後半15分までに立て続けに3失点。同26分にMFエドソン・プッチがPKを決めて1点を返すと、同アディショナルタイムにはMFホナタン・ウレタビスカヤが加点し、1点差に迫る。しかし反撃が遅く、同点、逆転とまではならなかった。

 本田は筋肉系のトラブルのため、開幕から3試合連続のベンチ外となった。同試合の前だが、本田はツイッター(@kskgroup2017)で、「いつも反対されるけど、本当に学校なんか行かないとあかんかな?好きなら行けばいいと思うけど。何やろ。もっと自由で良いんちゃうかな?」と相変わらずのペースで持論を展開。果たして待たれるデビューはいつになるのだろうか。次節は12日にホームで行う第4節のティグレス戦。

最終更新:8/6(日) 17:04
ゲキサカ