ここから本文です

八幡浜市議選、新しい顔ぶれ決まる 新人3人が当選

8/6(日) 23:16配信

愛媛新聞ONLINE

 任期満了に伴う愛媛県の八幡浜市議会議員選挙(定数16)が6日投開票され、現職13人、新人3人が当選し、現職1人と新人3人が落選した。投票率は64.17%で、過去最低だった2013年の前回を0・09ポイント上回った。
 市議選は05年の八幡浜市と保内町の合併後4回目。改選前の議員は欠員1の15人で、今回さらに現職1人が出馬を見送った。新人が6人立候補し、定数を4上回る選挙戦になったが、目立った争点は見られず、市民の盛り上がりもいまひとつだった。
 当選者の党派別内訳は、公明、共産、社民各1人、無所属13人。地域別では八幡浜13人(前回13人)、保内3人(3人)。女性は前回改選時と同じ3人。
 当日有権者数は3万180人(男1万3936人、女1万6244人)。投票総数は1万9366票で、有効1万9172票、無効194票。期日前投票は前回より1255票増えて8432票だった。

愛媛新聞社

最終更新:8/6(日) 23:30
愛媛新聞ONLINE