ここから本文です

fox capture plan、10月に6thアルバムをリリース 国内とアジアでツアーも決定

8/7(月) 17:23配信

CDジャーナル

 今年1月に5thアルバム『FRAGILE』を発表し、8月に〈SUMMER SONIC 2017〉、9月には3年連続となる〈東京JAZZ〉へ出演。秋には国内およびアジア・ツアーが予定されている“新感覚ピアノ・トリオ”fox capture plan(fcp)が、早くも6枚目となる新作フル・アルバム『UИTITLƎD(アンタイトルド)』(PWT-038 2,315円 + 税)を10月4日(水)にリリース。

 fcpは“現代版ジャズ・ロック”をコンセプトに、それぞれ異なった個性を持つバンドで活動していた3人が集まり2011年に結成。2013年12月に2ndアルバム『BRIDGE』を発売し、〈JAZZ JAPAN AWARD 2013〉“アルバム・オブ・ザ・イヤーニュー・スター”と〈CDショップ大賞2014〉“ジャズ部門賞”を受賞。2015年には『UNDERGROUND』『COVERMIND』『BUTTERFLY』の三部作で〈JAZZ JAPAN AWARD 2015〉“アルバム・オブ・ザ・イヤー・ニュー・ジャズ”を獲得。『BUTTERFLY』は〈CDショップ大賞2016〉“ジャズ部門賞”を受賞しました。活動5周年を迎えた2016年には〈FUJI ROCK FESTIVAL '16〉に出演。2017年は、TBS系ドラマ『カルテット』のオリジナル・サウンドトラックを担当したほか、7月には『ROCK IN DISNEY~fox capture plan』を緊急リリース。また9月にスタートするNHKドラマ『この声をきみに』の音楽を担当することも決定しています。

 新作『UИTITLƎD』には『カルテット』のメイン・テーマ「Theme from quartet」の再録をはじめ全11曲を収録。fcpは本作を携え、10月29日(日)沖縄・那覇 Outputでの初となる沖縄公演を皮切りにワンマン・ツアー〈UИTITLƎD Tour〉を開催。詳細は『UИTITLƎD』特設ページをご確認ください。

最終更新:8/7(月) 17:23
CDジャーナル