ここから本文です

コンテ、PK失敗のクルトゥワとモラタを擁護...「彼らはベストキッカーの1人」

8/7(月) 8:19配信

GOAL

チェルシーのアントニオ・コンテ監督は、PK戦でミスしたティボー・クルトゥワを擁護している。

6日にウェンブリースタジアムで行われたコミュニティー・シールドでプレミアリーグ王者チェルシーとFAカップ王者アーセナルが対戦。1-1で迎えたPK戦では、キッカーとして登場したクルトゥワ、新加入のアルバロ・モラタが外し、1-4でFAカップ王者に敗れている。

コンテ監督は、試合後の会見で「クルトゥワはベストキッカーの1人だ。トレーニングでその選手がベストキッカーの1人だったら、君たちも迷わずPK戦に彼を起用するだろう。モラタもその1人だった」とPKを外した2選手を擁護。

また、イタリア人指揮官は「モラタはまだまだトレーニングを積む必要がある。彼はまだ1週間程度しかチームで練習をしていないから、いたって普通のことだ。コンディションを整え、我々のフットボールを理解することが最も重要なことだ。彼にはもう少し時間が必要だが、当たり前のことだ。それに、これは(アントニオ・)リュディガーと(ティエムエ・)バカヨコにも言える」と新加入の選手には適応するまで時間を与える考えを示した。

GOAL

最終更新:8/7(月) 8:19
GOAL