ここから本文です

11日からサマーイルミネーション 長野

8/7(月) 7:55配信

産経新聞

 国営アルプスあづみの公園堀金・穂高地区(安曇野市)は11~20日、夏の風物詩となっているサマーイルミネーションを開催する。

 今年の祭典は、「北アルプスからの清らかな水と豊かな森」をテーマとし、標高3千メートル級の山々の麓に涼しげな光の世界を演出。安曇野ののどかな風景を青と白を基調にしたイルミネーションで装飾し、全長50メートルの光の滝や150メートルにわたって光が流れる小川、森に息づく生き物たちを表現する。

 豊富にわき出る雪解け水をイメージして、光のオブジェ「水たまりの庭」が初登場する。泡の中から出てきた水のしずくが、波紋を描きながら広がっていく様子を再現する。

 点灯時間は午後6~9時。入園料は大人410円、小中学生は80円。

最終更新:8/7(月) 7:55
産経新聞