ここから本文です

KDDIとカカクコムが業務提携、飲食店向けのネット予約や決済ソリューションなどの事業支援を拡大

8/7(月) 7:06配信

Web担当者Forum

KDDIとカカクコムは、カカクコムが運営する「食べログ」の提供する飲食店向け予約台帳アプリ「ヨヤクノート」に関する業務提携に合意した、と8月4日発表した。食べログは予約台帳アプリ予約ノートによる飲食店の業務支援を行いネット予約拡大を目指している。KDDIは飲食店向けの業務支援による事業拡大を目指している。両社は業務提携により、KDDIの営業ネットワークを活用し、飲食店に向けて食べログの集客サービスとヨヤクノートをセットで提供することで、ネット予約の利便性向上とサービス拡充を図っていくという。

KDDIでは飲食店向けにタブレット端末の販売や、au WALLETの利用拡大、決済ソリューションの提供を検討していた。業務提携により、au利用者が飲食店のネット予約をより利用していく取り組みを両社で検討していく。また、両社でヨヤクノートの予約データを活用した新たな集客サービスを企画・開発し、タブレット端末、au WALLET、決済ソリューションなどのサービスを提供することで、飲食店に向けた業務支援事業を拡大していく。

最終更新:8/7(月) 7:06
Web担当者Forum