ここから本文です

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町で花火鑑賞付き宿泊プラン 客室でシャンパンと共に /東京

8/7(月) 7:00配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 紀尾井町のホテル「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」(千代田区紀尾井町1、TEL 03-3234-1111)が8月20日、花火鑑賞付きの宿泊プランを用意する。(赤坂経済新聞)

夕食(洋食)と朝食を提供するダイニング「オールデイ・ダイニング・オアシス・ガーデン」

 同プランは8月20日、都内で開催される花火大会の様子を客室の窓から楽しむことができるというもの。プランには夕食、朝食、希望の時間に部屋に届けるハーフボトルのシャンパンがつく。

 食事のメニューは洋食か和食を選択可能。洋食は同ホテル内に位置するダイニング「オールデイ・ダイニング・オアシス・ガーデン」で提供し、「フォアグラのテリーヌ」、「雲丹とキャビアの冷製パスタ」「国産牛ヒレ肉のシャルルマーニュ風」などを含むコース料理を用意する。和食はダイニング「WASHOKU蒼天 SOUTEN」で提供し、「和牛ステーキ鉄板焼 添え野菜 野菜釜黒酢ソース」、「伊勢海老と夏野菜の葱味餡掛け」、「握り寿司盛り合わせ 大江戸甘味噌赤出汁」などを含むコース料理を用意する。「オールデイ・ダイニング・オアシス・ガーデン」での夕食は17時~または21時~の二部制。「WASHOKU蒼天 SOUTEN」は17時~のみ。

 朝食は「オールデイ・ダイニング・オアシス・ガーデン」にて洋食ブッフェまたは和定食を選ぶことができる。クラブフロアに宿泊の場合は、クラブラウンジで提供する。

 同ホテル広報担当者は「シャンパンと共に非日常の空間で景色と花火を堪能していただきたい。部屋の窓は開かないが、窓際にある通気口を開けると臨場感のある花火の音も楽しんでもらえる」と呼びかける。

 料金はデラックスルーム1室2名利用時、1泊1人6万8,025円~。サービス料込み。

みんなの経済新聞ネットワーク