ここから本文です

新宿マルイ アネックス、仮想通貨「ビットコイン」での支払いを試験導入 bitFlyerのアプリを使用

8/7(月) 15:00配信

MarkeZine

新宿マルイ アネックス、仮想通貨「ビットコイン」での支払いを試験導入 bitFlyerのアプリを使用

画像

 ビットコイン・ブロックチェーン企業であるbitFlyerは、ビットコイン決済サービスを丸井グループの新宿マルイ アネックスで試験的に提供開始した。

 ビットコイン決済サービス導入期間は、2017年8月7日(月)から10月31日(火)まで。決済には、スマートフォンアプリ「bitFlyer ウォレット」を使用し、1会計につき10万円相当のビットコインまでの支払いが可能。決済はQRコードが映った店舗タブレットの画面を、顧客のスマートフォンカメラで読み取る仕様となっており、数秒で決済が完了するという。

 「bitFlyer ウォレット」は、ビットコイン取引所「bitFlyer」が提供する、ビットコインの送金・受取・購入・取引・保管ができるスマートフォンアプリ。iOS、 Androidの両OSで利用が可能となっている。

最終更新:8/7(月) 15:00
MarkeZine