ここから本文です

【全英リコー女子OP】鈴木愛 海外メジャー自己最高の14位

8/7(月) 11:32配信

東スポWeb

【英セントアンドリューズ6日(日本時間7日)発】女子ゴルフのメジャー第4戦「全英リコー女子オープン」最終日(キングズバーンズ・リンクス=パー72)、13位スタートの鈴木愛(23=セールスフォース)が、3バーディ、1ボギーの70で回り、通算9アンダー、日本人最上位の14位で4日間を終えた。優勝争いに絡めなかったものの、目標の1つだった翌年大会の出場権(15位タイ以上)は確保し、14位は海外メジャー自己最高位。「もう少し伸ばしたかったが、4日間を通していいゴルフだった。ここまでできてすごく成長を感じられた」と収穫をつかんだ。

 今後は国内ツアーに専念し、「CATレディース」(18日開幕)から復帰。現在賞金ランク2位につけており、首位のキム・ハヌル(28=韓国)を約1400万円差で追う。初の賞金女王へ向けて「今後の日本ツアーでも今回の経験を生かしたい」と意気込んだ。

 そのほか日本勢は、全英初挑戦の川岸史果(22=加賀電子)が、66とスコアを伸ばし、通算7アンダーの23位。上原彩子(33=モスバーガー)は通算イーブンパーで63位、野村敏京(24=フリー)は同1オーバーで69位、西山ゆかり(36=アマダホールディングス)は同5オーバーで75位だった。

最終更新:8/7(月) 11:32
東スポWeb