ここから本文です

イタルデザインの新型スーパーカー「ゼロウーノ」、ロードスター設定へ

8/7(月) 11:15配信

レスポンス

イタルデザインは日本時間の8月4日、新型スーパーカーの『ゼロウーノ』に、ロードスターを設定する計画を明らかにした。

画像:イタルデザイン ゼロウーノ

ゼロウーノは、新たに立ち上げられた「イタルデザイン・アウトモービリ・スペチアーレ」ブランドの第一号車。新ブランドは、世界のコレクターに向けて、市販車を非常に少量のみ生産する。ゼロウーノは、わずか5台を生産する計画。

ボディはすべてカーボンファイバー製。そのミッドシップには、5.2リットルV型10気筒ガソリン自然吸気エンジンを搭載する。これは、イタルデザイン同様、フォルクスワーゲングループに属するランボルギーニの『ウラカン』用のパワートレイン。0~100km/h加速3.2秒、最高速330km/h以上の性能を誇る。

イタルデザインは今回、ゼロウーノの5台が完売したと発表。次なる展開として、ゼロウーノにロードスターを設定する計画を明らかにした。詳細は公表されていないが、クーペボディの0~100km/h加速3.2秒、最高速330km/h以上のパフォーマンスに匹敵する性能が、追求されると見られる。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:8/7(月) 11:15
レスポンス