ここから本文です

韓国 けさのニュース(8月7日)

8/7(月) 10:01配信

聯合ニュース

◇女子ゴルフ 金寅敬がメジャー初V

 女子ゴルフの今季メジャー第4戦、全英リコー女子オープンは6日、英国北東部セントアンドルーズのキングズバーンズ・ゴルフリンクス(パー72)で最終ラウンドが行われ、韓国の金寅敬(キム・インギョン)が71で回り、通算18アンダー、270で優勝した。メジャー初優勝、米ツアー今季3勝目、通算7勝目を飾った。

◇サムスントップきょう結審 求刑何年に? 

 韓国前大統領の朴槿恵(パク・クネ)被告と親友の崔順実(チェ・スンシル)被告への巨額の贈賄罪などに問われているサムスングループの事実上のトップ、李在鎔(イ・ジェヨン)被告(サムスン電子副会長)の公判が7日午後にソウル中央地裁で行われ、結審する。崔被告の国政介入事件などを調べてきた特別検察官の捜査チームが李被告を起訴してから160日での結審となる。在宅起訴されたサムスングループの元役員4人の裁判も結審する。

◇韓米FTA共同委員会 来週以降に持ち越しか

 韓米自由貿易協定(FTA)の改定交渉に向け米政府が韓国に開催を要請していた共同委員会が、米国側の事情で今週は開かれない見通しだ。7日付の米通商専門誌「インサイドUSトレード」によると、米通商代表部(USTR)はこのほど、産業界関係者からなる産業貿易諮問委員会(ITAC)に韓米FTAの改定と韓国との通商問題に関し意見を求めた。USTRは先月12日に委員会の開催を韓国に要請したが、協定文にある「要請後30日以内に開催」の期限を過ぎるとみられる。その場合は別途に日にちを協議する必要がありそうだ。

◇きょうマニラでARF 北朝鮮問題が重要議題に

 東南アジア諸国連合(ASEAN)地域フォーラム(ARF)閣僚会議が7日、フィリピン・マニラで開催される。韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官と北朝鮮の李容浩(リ・ヨンホ)外相をはじめ、米国、中国、日本、ロシアの6カ国協議当事国の外相とASEAN10カ国の外相が出席し、先月に2回、大陸間弾道ミサイル(ICBM)級ミサイルを発射した北朝鮮の核・ミサイル問題を重要議題として取り上げる。国連安全保障理事会は北朝鮮への制裁を強化する新たな決議を採択したばかり。ARF閣僚会議は北朝鮮がアジア太平洋地域で唯一参加する多国間協議の枠組みだ。

◇パワハラ疑惑の軍ナンバー3夫妻 軍検察が妻を調査へ 

 韓国軍の序列3位にあたる朴贊珠(パク・チャンジュ)第2作戦司令官(陸軍大将)とその妻が自分たちの官舎で働く兵士に対しパワハラを行ったとされる問題で、国防部の検察団が7日午前に朴氏の妻を参考人として呼び出して調べる予定だ。軍関係者が明らかにした。朴氏の妻は疑惑の中心人物ながら民間人のため、参考人として軍検察が調べることになった。

◇130年前の日本教科書 独島を領土と認識せず

 日本が19世紀後半に独島を自国の領土と認識していなかったことを示す日本の検定教科書を、韓国の専門家が確認した。東国大のハン・チョルホ教授(歴史教育学)は政府系シンクタンクの東北アジア歴史財団独島研究所が3日開催した発表会で、岡村増太郎が1886年に編纂(へんさん)した地理教科書「新撰地誌」のアジア地図で鬱陵島と独島の海域は日本の国境線の外側にあると指摘した。日本が独島の領有権を考えていなかったことを証明する直接の論拠になり得るという。

最終更新:8/7(月) 10:01
聯合ニュース

Yahoo!ニュースからのお知らせ