ここから本文です

巨大テック企業がスタートラインに立ったスマートスピーカー市場、各プレイヤーの特色と戦略は?

8/7(月) 12:10配信

ZUU online

■いよいよ動き出すスマートスピーカー市場

2017年5月に公開されたeMarketerのレポートによると、2017年の米国内のスマートスピーカー利用者数は前年比2.3倍、3,560万世帯が月に1回以上はスマートスピーカーを使うと予想されている。また、スマートフォンなどに搭載されている音声アシスタントも含めると、米国人の20%に当たる6,050万人が音声アシスタントを月に1回以上使用していることが明らかになった。

では、実際にどのように使われているのだろうか。2017年1月に、VoiceLabsがAmazonのAmazon EchoシリーズとGoogle Homeの利用傾向をレポートしている。

そのレポートによれば、スマートスピーカーの利用者が好むサービスは、SpotifyやAmazonPrime Musicなど音楽のサブスクリプションサービス・音声ブックリーダー(46.7%)とゲームなどのエンターテイメント(29.1%)と、エンターテイメント系の合計で約76%を占める。そしてスマートホーム(29.1%)、ニュース&ポッドキャスト(26.5%)と続く。なお、ニュースは動画ニュースの音声だけではなく、テキストメディアの読み上げも含む。

2017年7月時点で、スマートスピーカー市場には巨大テック企業の顔が揃ったといえる。すでに端末を販売しているAmazon、Google、2017年秋からInvokeを発売予定のMicrosoft(販売元はHarman Kardon)、同年12月にHomePodを販売予定のApple。

さらにそれらを追うようにスマートスピーカーWAVE(搭載AIはClova)を発表したLINEやVega(搭載AIはBixby)を発表したサムスン、アリババも中国市場向けのスマートスピーカーTmall Genie(搭載AIはAliGenie)を発表した。

音声アシスタントはスマートフォンの次に来るプラットフォームとして、2020年までに36億ドルの市場規模になると予想されている。今後熾烈な競争が始まることは明らかだが、主要なメーカーのシェアと棲み分けはどのようになっていくのだろうか。各メーカーごとにみていこう。

■圧倒的な存在感をみせるAmazon

2014年11月から米国で発売されたAmazon Echoは、シリーズで1,000万台の販売台数を記録しているといわれている。世界市場におけるスマートスピーカーのシェアは、2016年の第4四半期(10~12月)時点ではGoogle Homeが39%でトップであった(ただし、Amazon Echoシリーズすべてを合計すればAmazonが勝っている)。しかし、2017年の第1四半期(1~3月)ではEcho Dotがトップで、70%のシェアを占めている。

サードパーティーが提供する「スキル」(スマートフォンでいうアプリケーションにあたるもの)の数も飛躍的に増え、米国の分析企業Voicebotによれば2017年7月時点で1万5,000を越えた。内容はデジタルコンテンツサービスから、最新ニュースの読み上げ、家電の操作、教育まで多岐に渡り、さまざまな企業がAlexaのプラットフォームに参入していることがうかがえる。

さらに2017年の6月以降は、毎日のコーディネートを記録してファッションアドバイスもくれるEcho Lookと動画を再生するタッチスクリーン付きのEcho Showを立て続けに発表。Amazonの端末はリビングだけではなく、各家庭のクローゼットルームやベッドルームにまで進出した。

これは生活のあらゆるシーンでの選択や消費に関わるデータがビッグデータとしてAmazonに記録され、それらを解析・学習したAIがAmazonのエコシステム内から最適なレコメンドをユーザーに返すサイクルが完成しつつあることを示している。

また、Alexaの用途はスマートスピーカーに留まらない。車載用としては、フォードやフォルクスワーゲンとの提携が決まっており、大手PCメーカー各社でも搭載製品が増えている。1月にラスベガスで開催された家電見本市CESでは700ものAlexa対応製品が展示され、圧倒的な存在感をみせた。

■OK、Google。そろそろ巻き返しを図ろうか

企業:Google
端末:Google Home
搭載AI: Google Assistant(Android OSに搭載)
発売日:2016年11月(米国)、日本は2017年内に発売予定
価格:130ドル(約1万3,000円)
アプリケーション数:378(2017年7月時点)

2017年4月の時点でのスマートスピーカーのシェアは、23.8%のGoogle HomeがAmazonに次ぐ2位となっている。eMarketerはレポートの中で、Amazonがスマートスピーカー市場における支配的なプレイヤーであり続けるものの、Google Homeのシェアが次第に増えていくと予想している。

Google Assistantは「会話」に重点が置かれたAIであり、簡易な文脈を理解して学習するのが特徴だ。たとえば、
Q「ズッキーニを使ったメニューは?」
A「ラタトゥイユです」
Q「レシピを教えて」
A「まず用意する食材は…」
という具合に、2番目の質問が最初の質問の続きであることを文脈から読み取ることができる。

また、Googleアカウントに紐付ければ、秘書代わりとしてタスクやスケジュール管理にも使うことができる。Google Play Musicから音楽を再生したり、クロームキャスト経由でYouTubeの動画をテレビで再生するなど、Googleの従来のサービスにも対応している。

■Appleのアプローチは独自路線?

企業:Apple
端末:HomePod
搭載AI:Siri(iOSに搭載)
発売日:2017年12月(米・英・豪のみ)
価格:349ドル(約4万円)
アプリケーション数:サードパーティーにSDKを公開予定か不明

HomePodの特徴の一つは、Appleの家電管理システムHomeKitに対応しているデバイスを音声でコントロールできることである。同社は2016年から不動産ディベロッパーBrookfield Residential社と提携し、HomeKitをあらかじめ組み込んだ住宅を販売しているため、HomePodはHomeKitに対応した住宅を操作する端末として普及させるのではないかと推測される。

一方で、空間を自動認識して音をコントロールするルームチューニング機能を搭載するなど、音空間へのこだわりもみられる。1台でもステレオを再現できるが、2台のHomePodを使うことで、よりリアルなセパレートセッティングを実現。ライブハウスやコンサートホールの音空間を部屋の中に再現することもできる。

HomePodは他製品と比較して倍近くの価格設定であり、それがシェア拡大のネックになると複数のメディアで指摘されている。だが、不動産業界などBtoBビジネスを優先させ、テクノロジーによって高品質で快適な住環境を実現させるという他社とは異なるビジョンを描いている可能性もある。

■コルタナを搭載した究極のSkypeツール

企業:Microsoft(端末の発売元Harman Kardon)
端末:Invoke
搭載AI:Cortana(コルタナ)
発売日:2017年秋(予定)
価格:未定
アプリケーション数:65(2017年7月時点)

Microsoftは同社のAI「Cortana(コルタナ)」を搭載したスマートスピーカーをオーディオメーカーHarman Kardonから発売すると発表した。ウーハーとツイーターをそれぞれ3基内蔵し、高い音質が期待される。

また、音楽の再生やスケジュール管理、ホームデバイスの操作などに対応する他、あらかじめ統合されているSkypeのスピーカーフォンとしても利用できる。ノイズリダクション・アルゴリズムも搭載されているため、騒音のある環境でも快適に通話や音声入力ができるとのこと。

■LINEはAmazonを迎え撃つダークホースになるか?

企業:LINE
端末:WAVE
搭載AI:Clova
発売日:2017年秋(予定)
価格:1万5,000円
アプリケーション数:未定

LINEは2017年6月15日に同社が開発するAI、Clova を搭載した端末WAVEを2017年秋に発売すると発表した(先行予約は2017年夏)。音声のみでLINEの返信ができる、同社の音楽サブスクリプションサービスLINE MUSICを聴くことができるなど、既存のサービスともスムーズに連携している。

また、新サービスとしてオンラインショッピングのLINEショッピングや、フードデリバリープラットフォーム「LINEデリマ」も同年夏にローンチしていく予定だ。現時点での販売予定は日本と韓国のみだが、対象国の既存の流通や消費傾向に合わせたサービスを展開していく姿勢がみえる。

現時点でみえるのは、圧倒的なプレゼンスをみせるAmazonと、それを追うGoogle、残りのシェアを争うその他の企業という構図だが、あくまでもそれは英語圏を中心とした話だ。2017年秋以降、いよいよ日本でも各社のスマートスピーカーの発売が本格的に始まる。ポストスマートフォンといわれるスマートスピーカー市場が今後どのように発展していくのかは今後明らかになるだろう。

執筆:高橋ミレイ Twitter : https://twitter.com/mikeneko301

(提供:MUFG Innovation Hub)

最終更新:8/7(月) 12:10
ZUU online