ここから本文です

【UFC】桜庭和志、メイン出場の戦友ショーグンに「やってしまえ!」

8/8(火) 7:10配信

イーファイト

 9月23日(土)さいたまスーパーアリーナで開催される『UFC FIGHT NIGHT JAPAN』のメディアイベントが、8月7日(月)都内で行われ桜庭和志(フリー)が出席した。

【フォト】デイナ・ホワイトUFC社長にコブラツイストをかけている桜庭

 桜庭はその功績が評価され、日本人として初めてUFCの殿堂入り(パイオニア部門)を果たし、7月6日(木・現地時間)アメリカ・ラスベガスでセレモニーを行った。現地ではドン・フライを始め、アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ、バス・ルッテン、モーリス・スミスといった日本でもお馴染みのレジェンドファイターたちと旧交を温めたという。

 今回のUFC日本大会のメインイベントでは、2005年PRIDEミドル級グランプリ&元UFCライトヘビー級王者マウリシオ・”ショーグン”・フア(ブラジル)がUFCライトヘビー級7位オヴィンス・サン・プルー(アメリカ)と対戦する。

 ショーグンと桜庭は、かつてPRIDEのリングでともに戦い、ブラジルのシュートボクセ・アカデミーで一緒に練習したこともあるいわば戦友。「シュートボクセではショーグン、ムリーロ・ニンジャ(ショーグンの実兄)、アンドレ・ジダと仲が良かった。ショーグンはそこまでペラペラ喋らないけど、ニンジャは良く喋りましたね」と思い出話に花を咲かせる。

 ショーグンへのエールはあるかと聞かれた桜庭は「頑張って」とひとこと言ってニッコリ。もうひと声と促されると「やってしまえ!」と勇ましいエールを送った。

 また、桜庭と同じくプロレスラーとしてUFCの舞台に上がるパンクラス初代女子ストロー級王者・朱里(VOS GYM)には「頑張ってください。お客さんに響くような試合を期待したいですね」とメッセージを送っている。

最終更新:8/8(火) 7:10
イーファイト