ここから本文です

大わらじみこし威勢良く 良縁願い女性担ぐ 御殿場

8/7(月) 7:38配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 御殿場市の夏の奇祭「御殿場わらじ祭り」が6日、市中心街で開かれた。大わらじのみこしを女性が担ぎ、歩行者天国となった道路を練り歩いた。

 大わらじは全長約3メートル、重さ100キロ。勇壮な太鼓の音が響き渡る中、良縁成就を願う女性らが威勢良くみこしを担ぎ上げ、富士山御殿場口登山道の起点となる新橋浅間神社周辺を練り歩いた。大わらじの後には長さ約5メートルの金剛づえを担いだ男性らが続いた。

 大勢の見物客が沿道から熱い声援を送ったり、写真を撮ったりして楽しんだ。

 同市では、かつて富士登山の必需品だったわらじが健脚の象徴とされている。「わらじを上手に編める女性は良縁に恵まれる」との逸話も残っている。

静岡新聞社