ここから本文です

(患者を生きる:3360)我が家で 小児がん:1 2歳、夕食時に顔色急変

8/7(月) 16:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 家族で夕食をしていた時のことだった。2歳の誕生日から1カ月ほど経った2013年3月31日夜。原田歩夢(はらだあゆむ)くんの顔が青紫色になった。「のどに詰まったかな」と思った母の瑞江(みずえ)さん(28)が、口に指を入れて吐かせようとした。家族は救急車を呼んだ。
 歩夢くんは、父の健太(けんた)さん(28)と瑞江さんの次男で、よく泣く子だった。1歳上の兄の愛翔(あいと)くん(7)とともに埼玉県新座市で暮らしていた。
 瑞江さんは、国立病院機構埼玉病院の医師に思いついたことを告げた。「2歳になったのによちよち歩きで、すぐ転ぶんです」「たまに手が震えることがあります」
 CTの撮影後、医師は瑞江さんに説明した。……本文:1,948文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社