ここから本文です

ネイマール退団のバルセロナ、代役コウチーニョ獲得は時間の問題?

8/7(月) 15:03配信

ISM

 ブラジル代表FWネイマールを失ったバルセロナ(スペイン)は、代役にリヴァプール(イングランド)から同じブラジル代表のMFフィリペ・コウチーニョを獲得するのだろうか。スペイン紙『アス』が報じた。

 『ESPN』の報道として『アス』が伝えたところによると、バルセロナはリヴァプールと合意に至り、「数日ないし数時間のうちに」コウチーニョがバルセロナの選手になるという。

 史上最高額の2億2200万ユーロ(約289億3000万円)でネイマールをパリSG(フランス)に放出することになったバルセロナは、コウチーニョ獲得のためにクラブレコードとなる1億ユーロ(約130億3000万円)を支払うとみられている。

 『ESPN』によると、コウチーニョは近くバルセロナに移籍したいとの希望をリヴァプールに伝えていると言われている。また、リヴァプールはすでにウェストハム(イングランド)のMFマヌエル・ランジーニをコウチーニョの後釜として見出しているようだ。

 この夏、ベンフィカ(ポルトガル)からDFネルソン・セメドを獲得し、エヴァートン(イングランド)からFWジェラール・デウロフェウを買い戻したバルセロナは、レアル・ソシエダ(スペイン)のDFイニゴ・マルティネスやドルトムント(ドイツ)FWウスマン・デンベレも狙っている。

最終更新:8/7(月) 15:03
ISM

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1