ここから本文です

東京電力エナジーパートナー、離れた家族見守れるサービス受付開始

8/7(月) 18:50配信

アスキー

東京電力エナジーパートナーは、「おうちの安心プラン」と「遠くても安心プラン」の受付を開始した。

 東京電力エナジーパートナーは8月7日、「おうちの安心プラン」と「遠くても安心プラン」の受付を開始した。
 
 おうちの安心プランは、カバンや鍵などにスマートタグをつけることで、スマホアプリから家族の帰宅状況や留守中の自宅の状況を外出先から確認できるサービス。子供が1人で留守番をすることが多い家庭でも、安心して見守れるとしている。
 
 遠くても安心プランは、離れて住んでいる家族が、いつ、どのような家電を使用したかを通知して、日々の暮らしを確認できるサービス。
 
 また、平時とは異なる家電の使い方をした場合や、猛暑の日にエアコンを利用していない場合などに確認をうながすメールを送信できる機能もある。
 
 各サービスの概要は以下のとおり。
 
 おうちの安心プラン
 契約事務手数料:3240円
 スマートタグ:4665円/個
 月額利用料:3542円
 遠くても安心プラン
 契約事務手数料:3240円
 月額利用料:3218円
 サービスの対象エリア
 沖縄県・離島を除く日本全国
 
 なお、おうちの安心プランはソニーモバイルが、アプリケーション、IoTプラットフォームの設計、開発並びに構築を担っている。
 
 
文● ラッキー橋本/ASCII

最終更新:8/7(月) 18:50
アスキー