ここから本文です

横浜・増田“誇大イメトレ”で秀岳館左腕コンビ迎え撃つ

8/7(月) 6:03配信

デイリースポーツ

 「全国高校野球選手権・開会式リハーサル」(6日、甲子園球場)

 今秋ドラフト候補の横浜(神奈川)・増田珠外野手(3年)が“誇大イメトレ”で二枚看板を迎え撃つ。初戦で対戦する秀岳館(熊本)・鍛治舎監督がこの日、今夏限りで退任する意向を明かしたが、「相手どうこうじゃなくて、自分たちの野球ができれば」と冷静。最速148キロ左腕コンビ、田浦&川端対策を「研究をどれだけできるか。思ったより速いのをイメージする」と明かした。トップレベルの投手は球のキレが予想を上回る場合が多い。それを想定し、打撃練習を積んでいる。

【写真】横浜 優勝候補対決に増田「心臓バクバク」

 開会式リハーサルでは、U-15日本代表でチームメートだった明徳義塾・西浦らと談笑。開幕ムードを肌で感じ「やっと戻って来られた」と白い歯がこぼれた。1年先輩の藤平(現楽天)からは「お前がホームランを打って勝て」と激励されたという主砲。期待に応える一打で、勝利を呼ぶ。