ここから本文です

<おそ松さん>テレビアニメ第2期EDに66年生まれの豪華アーティスト集結 トータス松本、田島貴男…

8/8(火) 5:00配信

まんたんウェブ

 10月にスタートするテレビアニメ「おそ松さん」のエンディングテーマ「レッツゴー!ムッツゴー!~6色の虹~」を「筋肉少女帯」「特撮」の大槻ケンヂさんや「ORIGINAL LOVE」の田島貴男さん、「ウルフルズ」のトータス松本さんら1966年生まれのアーティスト計27人による「ROOTS66」とアニメの声優陣による「ROOTS66 Party with 松野家6兄弟」が担当することが8日、明らかになった。

【写真特集】豪華すぎるアーティストが集結 作曲、作詞を手がけたのは…

 66年はテレビアニメ「おそ松くん」の放送がスタートした年で、2006年に大阪のFMラジオ局「FM802」主催のライブ「ROOTS66-DON’T TRUST OVER 40-」をきっかけに生まれた「ROOTS66」が、六つ子の“6”にちなんでエンディングテーマを手がけることになった。

 エンディングテーマは、大槻さんや増子直純さん(怒髪天)、谷中敦さん(東京スカパラダイスオーケストラ)が作詞、田島さんや奥野真哉さん(SOUL FLOWER UNION)、松本さんが作曲をそれぞれ手がける。斉藤和義さんや渡辺美里さん、スガ シカオさん、吉井和哉さん(THE YELLOW MONKEY)らのほか、櫻井孝宏さんや中村悠一さん、神谷浩史さんら六つ子の声優陣も合いの手などで参加する。

 田島さんは「普段はバカなことしか言わない、おそまつさんな66年生まれのミュージシャン仲間が意外にしっかり仕事するので驚きました! 時にいい加減に、時にマジで意見を交わし、ユルくて熱い俺たちの歌ができました! 楽しんでちょ!」とコメント。松本さんは「66総コーフン状態! さく裂する昭和感! 大げさでごめんなさい。でも本当にうれしかったんです! 皆さんもぜひ楽しんでください」と話している。

 「おそ松さん」は、赤塚不二夫さんのマンガ「おそ松くん」を約27年ぶりにテレビアニメ化。おそ松ら六つ子が成長して大人になった姿が描かれ、第1期が2015年10月~16年3月に放送された。櫻井さんや神谷さんら人気声優が六つ子を演じ、過激なギャグなどが女性アニメファンを中心に人気を集めている。第2期は、アイドルグループ「A応P」がオープニングテーマ「君子危うくも近うよれ」を歌う。

1/2ページ

最終更新:8/8(火) 16:30
まんたんウェブ