ここから本文です

<殺人未遂>日本刀で男性の腹刺す 大阪・ミナミのバー

8/7(月) 11:25配信

毎日新聞

 大阪・ミナミのバーで、日本刀で男性の腹を刺したとして、大阪府警南署は7日、同府松原市新堂1、無職、石橋武夫容疑者(67)を殺人未遂の疑いで逮捕した。「刺したことに間違いない」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は7日午前1時ごろ、大阪市中央区東心斎橋2の雑居ビル2階のバーで、30代くらいの男性の左脇腹を日本刀(刃渡り40センチ)で1回刺したとしている。男性は搬送時は意識があったという。南署が身元を確認している。

 南署によると、石橋容疑者は、息子らが経営するバーから「トラブルになっている」と連絡を受け、日本刀を持って現場に向かったという。被害者の男性の関係者約20人がバー周辺に押しかけたという情報もあり、同署が詳しい状況を調べている。

 石橋容疑者は店内で倒れているところを南署員が見つけて、緊急逮捕した。軽傷とみられる。【村田拓也、伊藤遥】

最終更新:8/7(月) 12:39
毎日新聞