ここから本文です

ライセンス藤原、初小説「遺産ゲーム」はチンピラ兄弟の連作短編

8/7(月) 13:05配信

お笑いナタリー

藤原一裕(ライセンス)の処女小説「遺産ゲーム」が9月15日(KADOKAWA)に発売される。

「遺産ゲーム」はチンピラ兄弟の原と英次を中心とする7編の連作短編集。カバーイラストは「囀る鳥は羽ばたかない」などで知られるマンガ家・ヨネダコウが描き下ろしている。10月6日発売の雑誌「ダ・ヴィンチ」11月号(KADOKAWA)では本作の特集が組まれ、藤原が執筆に至ったいきさつや創作の苦労、面白さなどを語る予定だ。

最終更新:8/7(月) 13:05
お笑いナタリー