ここから本文です

サムスン副会長に懲役12年求刑 朴槿恵被告への贈賄罪

8/7(月) 14:53配信

朝日新聞デジタル

 韓国最大の財閥サムスングループによる前大統領の朴槿恵(パククネ)被告への賄賂提供事件で、贈賄などの罪に問われたサムスン電子副会長の李在鎔(イジェヨン)被告(49)に対する公判が7日午後、ソウル中央地裁で開かれ、検察側は李被告に懲役12年を求刑した。

 李被告は今年2月、サムスングループの経営トップとして初めて拘束された。判決は今月25日に下されるが、実刑が宣告される可能性がある。

 李被告側はこれまでの公判で、朴被告に対する不正な請託はなく、政府に対する支援も対価を伴っていなかったとして、起訴内容を全面的に否認した。(ソウル=牧野愛博)

朝日新聞社