ここから本文です

道路脇にニョキッと生えた“ど根性スイカ”に「植物の生命力」「力強い」の声 

8/7(月) 14:55配信

ねとらぼ

 アスファルトで覆われた道路脇から生える小さな「ど根性スイカ」が、Twitter上で関心を集めています。

【画像:しっかり生えていた“ど根性スイカ”】

 投稿者がツイートした画像は、一見すると何の変哲もない道路の写真。しかし、歩道をアップしてみると、小さいながらも黒い縦じま模様が入ったスイカの実が確認できます。どうやら舗装の隙間から、生えているもよう。近くを自動車が走っているだろうに、よくこんな場所で育ったなあ……。

 この投稿は約4万回リツイートされ、「植物の生命力は素晴らしい」「ど根性スイカ」と、スイカのガッツあふれる姿を称賛する声が続出。また、なかにはスイカの「生存報告」を行うユーザーも現れています。それによると、8月5日ごろまではちゃんと生えていたものの、その後、消えてしまったようです。

画像提供:山田さん

最終更新:8/8(火) 12:43
ねとらぼ