ここから本文です

柏の新加入MFキム・ボギョン2位の走行距離で貢献…J1第20節走行距離

8/7(月) 1:58配信

スポーツ報知

 明治安田生命J1リーグ第20節が5日、各地で行われた。Jリーグが公式サイトで公表している走行距離(鹿島―仙台戦は濃霧のため計測できなかったため、除く)で、個人では今夏に韓国の全北現代から加入した柏の元韓国代表MFキム・ボギョンが11・548KM(キロメートル)で全体の2位となった。また、チーム別では鳥栖が111・479KMで1位、甲府が110・023KMで2位、清水が109・919KMで3位。札幌は今季のJ1で初めて100KMを下回る98・762KMとなった。個人の走行距離10傑は次の通り。

 (1)12・102KM MF高橋義希(鳥栖)対清水

 (2)11・548KM MFキム・ボギョン(柏)対神戸

 (3)11・441KM MF天野純(横浜M)対新潟

 (4)11・407KM MF前田直輝(横浜M)対新潟

 (5)11・382KM MF原川力(鳥栖)対清水

 (6)11・329KM MFクリスティアーノ(柏)対神戸

 (7)11・268KM MF橋本拳人(F東京)対川崎

 (8)11・260KM MF磯村亮太(新潟)対横浜M

 (9)11・228KM MFデューク(清水)対鳥栖

 (10)11・215KM DF原輝綺(新潟)対横浜M

最終更新:8/7(月) 1:58
スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合