ここから本文です

藤枝明誠、制球に自信 監督バースデーの津田学園

8/7(月) 18:36配信

朝日新聞デジタル

(7日、高校野球)

 第1日の第3試合は、藤枝明誠(静岡)と津田学園(三重)の「東海地区」対決だ。

 藤枝明誠のエース右腕・久保田は奈良県生駒市の近大グラウンドでブルペンに入り、約50球を投げた。「今年に入って一番良い状態」と手応えを口にした。投げ込みをしながら調子を上げるタイプだという。先月26日の静岡大会決勝の3日後から投球を再開し、「もう一度、投球の感覚を体にしみこませてきた」。光岡監督から言われている「今大会の制球力ナンバーワンの投手」を目指し、チームを引っ張るつもりだ。

 津田学園は兵庫県三木市内の室内練習場で約2時間半、打撃練習やノックで汗を流した。主将でエースの水谷はブルペンで軽めに20球ほど投げて調整した。雨で試合が1日延びたことについては「元々、2、3日目に試合することをイメージしていたので、ちょうどいいです」と気にしていない様子。この日は佐川監督の39歳の誕生日でもあり、「試合に勝って、監督への1日遅れのプレゼントにしたい」と話した。

朝日新聞社