ここから本文です

鳥居みゆき、映画「全員死刑」で強盗殺人事件の標的に

8/7(月) 17:30配信

お笑いナタリー

11月18日(土)に全国公開される映画「全員死刑」に鳥居みゆきが出演する。

これは2004年に福岡・大牟田市で発生し、被告である一家4名全員に死刑判決が下った強盗殺人死体遺棄事件を扱った作品。一家の次男による獄中手記「我が一家全員死刑」がもとになっており、間宮祥太朗がこの次男役を務めた。鳥居は強盗殺人の標的となってしまう資産家一家の1人として登場。本日公開された場面写真の中には、強面の男に挟まれた彼女の姿が確認できる。

【写真】「全員死刑」より。(他9枚)

なおキャストには間宮や鳥居のほか、毎熊克哉、六平直政、入絵加奈子、清水葉月といった面々も名を連ねた。

(c)2017「全員死刑」製作委員会

最終更新:8/7(月) 17:30
お笑いナタリー