ここから本文です

台風で327便欠航、3万人に影響=日航など

8/7(月) 16:41配信

時事通信

 台風5号の影響により航空各社では7日、近畿や四国、九州地方の空港を発着する便を中心に欠航が相次いだ。

 日本航空と全日空は計329便が欠航し、約3万1000人に影響が出た。両社は8日の計16便についても欠航を決めた。

 日航は185便が欠航。乗客約1万6660人に影響が出た。全日空は144便が欠航し、約1万4400人に影響した。8日は日航が12便、全日空が4便で欠航する。

 JR中央線の高尾―甲府駅間での運転見合わせなど、鉄道にも影響が出た。 

最終更新:8/7(月) 20:36
時事通信