ここから本文です

マクドナルドのおいしさ対決はマック軍「東京ローストビーフバーガー」vsマクド軍「大阪ビーフカツバーガー」

8/7(月) 17:30配信

ねとらぼ

 日本マクドナルドは、8月9日からスタートする「マックなのか?マクドなのか?おいしさ対決!」キャンペーンの期間限定メニューを発表しました。

【チキンマックナゲット対決も】

 今回のキャンペーンは、地域によって分かれるマクドナルドの愛称「マック」「マクド」を、バーガーのおいしさで決めるというもの。

 平愛梨さん率いるマック軍は、ジューシーなローストビーフをバゲット風バンズでサンドした「東京ローストビーフバーガー」(単品440円/セット740円)を、今田耕司さん率いるマクド軍は、サクサク衣のビーフカツに特製ソースを合わせた「大阪ビーフカツバーガー」(単品390円/セット690円)を送り込みます。

 両軍はチキンナゲット・マックフィズ・朝マックでも対決。マック軍はレモンの酸味とバジルの風味が爽やかな「東京レモンバジルマヨソース チキンマックナゲット」(5ピース200円)、山形産ラ・フランス果汁を使った「山形ラ・フランス マックフィズ」(単品250円/フロート310円)、朝からローストビーフを味わえる「東京ローストビーフマフィン」(コンビ430円)を用意しました。

 対するマクド軍は、かつおだしやスパイスがアクセントの「大阪お好みマヨソース チキンマックナゲット」(5ピース200円)、和歌山産の温州みかん果汁を使った「和歌山温州みかん マックフィズ」(単品250円/フロート310円)、朝からボリュームたっぷりの「大阪ビーフカツマフィン」(コンビ400円)で対抗します。

 勝敗は各軍の対決バーガーや各応援メニューの商品名が書かれたツイートの数で決定(8月20日23時59分までのツイートが有効)。勝利軍のバーガーがお得に味わえる“優勝セール!クーポン”は、8月22日からマクドナルド公式アプリとTwitterで配信されます。

最終更新:8/7(月) 17:30
ねとらぼ