ここから本文です

北勝富士 地元・埼玉で歓声浴びる ご当地力士恒例、横綱白鵬とのぶつかり稽古も

8/7(月) 17:12配信

デイリースポーツ

 大相撲の夏巡業は7日、埼玉県本庄市で行われ、同県所沢市出身で西前頭2枚目の北勝富士(25)=八角=が大きな歓声を浴びた。握手会に始まり、子供相撲、髪結いの実演など、フルコースで出演した。

 午前の稽古の最後にはご当地力士恒例、横綱白鵬(32)=宮城野=相手にぶつかり稽古。何度も転がされ、泥まみれになりながら、こん身の力で押した。土俵下からダッシュし駆け上がるなど、ド根性で観客を沸かせた。

 「胸を出していただきありがたいです。もっと実力を付けないと。(声援は)うれしいですね」と感謝しきり。自己最高位の名古屋場所で8勝7敗と勝ち越し、三役も十分に視界にとらえている。「上位は甘くない。嫌な相撲を取って北勝富士はいい相撲を取っていると言ってもらえるように」と地元でさらなる奮起を誓っていた。